キャッシングは怖くない

キャッシングは計画を立てて使えば大丈夫

2012年1月17日

キャッシングローンって

銀行や信販会社、消費者金融などが、個人に対して現金を小口で融資するキャッシング。キャッシング=現金化ということで、20歳以上の定期的な収入がある人なら、概ね無担保・保証人なしで、お金が借りられます。キャッシングは、少し前までは一括で返済することが多かったようです。また「ローン」というと、借りたお金を分割で返済することを意味します。「キャッシングローン」という言葉もありますが、キャッシングやローンとの定義の区別は曖昧で、お金を借りて、月々少しずつ返済していくことという意味になるかと思います。
とはいえ、業者により定義づけも違う場合がありますから、キャッシングローンを利用する際には、返済方法や利率などを始め、細かい点もチェックして、計画的な返済を視野に入れるようにしましょう。

2011年5月10日

キャッシングの怖さ

キャッシングは、機械操作で簡単に行える借金です。借金という意識もないまま、簡単にお金が引き出せてしまうので、まるで自分の金融口座から自分のお金を引いたような錯覚さえ覚えます。後になって気づいたとき、その金額の大きさに驚きや戸惑いを覚える人の話を耳にします。
近年、借り入れの限度額が年収の3分の1と決められてから、借り入れるのが難しくなり、キャッシングも以前のように出来なくなっている人もいるはずです。それでも、一番簡単にお金を借りる方法なのは変わりません。
計画的に、返済することをしっかりと意識して、計算をして、必要な額だけ、本当に必要なときにだけキャッシングを利用することにより、上手にお金のやり繰りをしていきましょう。